Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2004/08/13(金)

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO

| RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

SPECIAL SESSION for Campers(0:10〜 at REDSTARFIELD)

concept of "BUCK JAM TONIC"(for CAMPERS) <session 3>

URBAN PSYCHEDELiC Beet BANDにギターで参加。

http://rsr.wess.co.jp/2004/pro/buckjam.html

外は雨…。雨男/女はだれよ?

今日は仕事の後、終電で参加します。セッション、ギリギリで間に合うだろうか。このセッションだけのために2日通し券買ったっつーか。


RSRの朝

| RSRの朝 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク RSRの朝 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

ご覧よ駒落としで雲が渦巻くよ。ぼくらの夏の奇跡。

って感じの朝空。

現地internet cafeからの速報。

| 現地internet cafeからの速報。 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 現地internet cafeからの速報。 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

ステージ自体は、中村氏をバンマスとした即興演奏バンド。途中で何人かつまんなそうに帰って行ったのが印象的だった。でも、このよさがわからんようでは、今年のRSRの渋いラインナップは楽しめないよと個人的には思った。

注目の田島と勝井祐二のストリング隊が舞台左手に並ぶ。夢の競演。

しかしサラサラヘアで場慣れした勝井氏と対照的に、田島はサングラスにカーキ色のジャケット、ぼさぼさの髪で、ちょっとおぼつかない様子。二人並ぶとむささが際立ってしまう。*1

ステージが始まれば日頃のライヴでは見られないかなり特殊な奏法を披露したり、的確なオカズをいれたりしていて、非常にお得な気分。しかし、ちょっとバックに徹しすぎていはしなかったか。こういうインプロセッションの場合は、「おれがおれが」という、いつもの調子でやるくらいでちょうどいいはずなのに。

実は各人、1回ずつメインを受け持てる部分があったようなのだが、田島だけはそのおいしいところに入ろうとしたところで、中村氏に持って行かれてしまっていた。うう。

*1:しかし声援は6人の中で田島が一番受けていた。