Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/03/09(水)オリジナル・ラヴ マイランキング

マイランキング6位:『RAINBOW RACE』(1995)5th

マイランキング6位:『[[RAINBOW RACE]]』(1995)5th - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク マイランキング6位:『[[RAINBOW RACE]]』(1995)5th - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

RAINBOW RACE

風の歌を聴け』ですべてを絞りきってしまった田島貴男。「ミュージシャンはこうやって真っ白になるのか」と田島もふと漏らしてしまっていた。そんな余波の中で作られた1枚。

このアルバムの魅力は、小松-佐野のリズム隊だろう。そのグルーヴに身を委ねて聴いているだけで全編聴けてしまうようなアルバムだ。

といって、もちろん田島の出る幕がないのではない。真っ白になったのがほどよいリラックスさを生んで、これまでにないような路線の曲が多い。「Your Song」の少年合唱は、『風の歌』にもなかった別種の神々しさを出すことに成功。「夢を見る人」「Midnight Shuffle」も田島ソウルの到達点の一つだ(本当の到達点は「プライマル」なんだろうが)。

いつでもどこからでも聴き始めることのできる名盤だと思うのだが、どういうわけかあまり評判が良くないアルバム。「夏着の女たち」とか「ミア・マリア」とかが散漫なのか? リラックスモードで聴けばまったく気にならないんだが。

 イチオシ曲:「Your Song」
 苦手曲:なし

keyillusionkeyillusion2010/01/13 00:37tajimagraffiti管理人
2005/03/09 20:58
はじめまして。このたびはリンク&トラックバックありがとうございました。へっぽこ同業者ではありますが、こちらこそよろしくお願いいたします。
私もOLとサンボは全く切り離して聴いてたクチでしたので、「わあ!またつながっちまったよ!」と思ったものです。

keyillusion
2005/03/10 00:10
折り返しコメント、ありがとうございます。改めてよろしくお願いします。
知り合いのファンの一人でやはりハマった人がいたかと思えば、別のファンの一人は「いかにも田島好きが聴きそう」と醒めた感想を漏らした人もいました。それにしても決定的な記事でした。