Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/03/09(水)オリジナル・ラヴ マイランキング

マイランキング番外:『街男 街女』(2004)12th

 マイランキング番外:『[[街男 街女]]』(2004)12th - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  マイランキング番外:『[[街男 街女]]』(2004)12th - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

街男 街女

最新作のコメントは1年くらい経たないとしたくないので(冬と夏で違って聞こえるかもしれないから)順位はなし。今最新アルバムはこの辺の位置だ。アルバム全体から見た曲の粒の揃い方で評価すると、自分にとっての分水嶺となるアルバムとなりそうだ。

このアルバムの印象は、ラストの2曲がほぼすべてだ。http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20041105で書いた感想は、それからまたかなり聴き込んだ今になってもそれほど変わっていない。

しかしこの2曲、アルバム全部を聴いてから聴くのと、曲を単品で聴くのとではだいぶ印象が違うことに気がついた。単独で聴くとそれほどまでに強い感動は得られない。しかし、それまでの8曲を聴いたあとでなら、今でも同じように田島の現存在を感じることができる。アルバム全体がひとつの作品になっていることを、より強く感じる。先のツアーでアルバムどおりに再現したというのは、このあたりに理由があったのかもしれない(しかし、それがライヴの時点できちんと伝わったとは思わないのだが)。

それから「築地オーライ」は、「鍵、イリュージョン」の後にもう1回戻って聞くときはとても好きだ。連環構造。

 イチオシ曲:「鍵、イリュージョン」「夜の宙返り」
 苦手曲:「築地オーライ

keyillusionkeyillusion2010/01/13 00:37tajimagraffiti管理人
2005/03/09 20:58
はじめまして。このたびはリンク&トラックバックありがとうございました。へっぽこ同業者ではありますが、こちらこそよろしくお願いいたします。
私もOLとサンボは全く切り離して聴いてたクチでしたので、「わあ!またつながっちまったよ!」と思ったものです。

keyillusion
2005/03/10 00:10
折り返しコメント、ありがとうございます。改めてよろしくお願いします。
知り合いのファンの一人でやはりハマった人がいたかと思えば、別のファンの一人は「いかにも田島好きが聴きそう」と醒めた感想を漏らした人もいました。それにしても決定的な記事でした。