Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/12/13(火)

ニューアルバムのタイトル・結論

| ニューアルバムのタイトル・結論  - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク ニューアルバムのタイトル・結論  - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

g:originallove:id:keyillusion:20051129:p3

g:originallove:id:keyillusion:20051207

会報の「たかお通信」に『キングスロード』についての由来あり。

やはり「王道」という意味で付けたのだそうだ。しかし由来はロンドンではなく、ニューヨークのマンハッタンの地図を見ていて思いついたとのこと。また、日本語の「王道」は英語の"Authority"が近いのだが、「権威的」というところまでの意味はない。また、"Royal Road"にしなかったのも、より軽い語感が良かったからだそうだ。「自分の作った曲が並ぶアルバムには絶対につけないタイトルですけど今回はカヴァーだしね。」とのこと。

8曲目の「Be my baby」は、やはり田島の訳詞ではなく原詞のまま歌っているようだ。他曲同様日本語詞を書いたのだが、権利者のフィル・スペクターが服役中だったので許可が下りなかったのだそう。うーん、こんなところにまで影響が及ぶとは。それにしても、歌詞を捨ててまで「どうしても外せなかった」曲だそうなので、アレンジには大いに期待したい。

さらに、「現在、その(注・全国ツアー)後リリースすることになるアルバムの曲作りをやっております。」とのうれしい知らせが。ライヴでのレスポンスはアルバムにも色濃く出るから、ツアーに行く人はぜひ容赦のない反応を浴びせかけましょう。