Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2006/01/07(土)

今年もよろしく

| 今年もよろしく - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 今年もよろしく - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

今年も細々とよろしくお願いします。新着情報が多いのですが、1週間遅れの帰郷のため更新はあとまわしです。12月24日付のコメント返し代わりに、思いつき的な断章を。

太陽と街男

最近オリジナル・ラヴを紹介する記事(個人ブログではなく)で、立て続けに『街男 街女』に比して『踊る太陽』を高く評価しているのを目にしました。『太陽』の方が、世界の拡散度が広くて爆発力があるように見えるからなのでしょうが、自分は『街男』の方が断然いい(好き)と思っています。田島の「やりたいこと」がスッと見えて、曲が自然に生まれているという感じが強いからです。もちろんそういう感想は、田島貴男の周縁的な情報を手にしすぎて、感情移入しすぎているせいもあるのかもしれませんが。

セルフプロデュースの反省

…といえば、「沈黙の薔薇」リリース時に衝撃的な告白がありました。こちらでは明確に「弊害」を告げています。

http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20040729/p2

クールと激情

自分もユーミンの曲を聴いたときは「他人の曲なら力コブが入らない」と思ったものでした。それは「クールさ」ということです。初期のオリジナル・ラヴの魅力は、「クールの仮面からチラリと漏れる激情」だったように思うのですが、最近では「激情から垣間見える冷静さ」が溜まらなく魅力的だったりします。

「酔っぱらいのへべれけな感じ」

あははは、まったく同感です。あれほどの酔いどれアルバムは「ポップス」にあるまじきことかと(笑)。いや、ポップに酔いどれてるのか? フォークルのカヴァーもその返答だったりして(これは妄想)。

キングスロード』カヴァー曲のオリジナル

THE BEST OF THE RONETTES

ロネッツのベスト盤(↑の国内盤)を中古屋で見つけたら、4000円もして断念。これもフィル・スペクターのせい?かと思ったら、単に廃盤のようです。

ECHOES THE BEST OF PINK F

ピンク・フロイドは思い切って2枚組ベストを買いました。このベストはすごい。『サマー・ラヴ』くらいの衝撃があります(←褒めてます)。

'Emily See Play'は、なんともサイケな1曲*1田島がどう料理するのか非常に楽しみですし、アルバム自体のいい締め括りになりそうです。

Flowers

ストーンズは結局『Flowers』を買いました。得体の知れない編集盤と思って避けていたけど、買ってみたら結構お得な内容でした。

*1:ビートルズの'Tommorow Never Knows'といえばわかりやすい?