Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載

***このブログでは、「ひとりソウル2017」ツアーのセットリストを掲載しています。「ネタバレ」を気にする方は御注意ください。***
オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2006/02/28(火)

名古屋クラブクアトロ 

|  名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

オリジナル・ラヴツアー2006「キングスロードツアー」2日目

OPEN 18:00 START 19:00 1DRINK付  全自由 \5,250

2006/2/28 名古屋クラブクアトロ 

|  2006/2/28 名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  2006/2/28 名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Lindaさんからの情報です。ありがとうございます。

続きを読む

2006/02/27(月)

名古屋クラブクアトロ 

|  名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

オリジナル・ラヴツアー2006「キングスロードツアー」1日目

OPEN 18:00 START 19:00 1DRINK付 全自由\5,250

2006/2/27 名古屋クラブクアトロ 

|  2006/2/27 名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  2006/2/27 名古屋クラブクアトロ  - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Lindaさんからコメント欄にてセットリストをいただきました。ありがとうございます。

今回行けなくて悶々とされている方(含自分)は、big-rockcandy さんのブログをどうぞ。コメント欄が非常に盛り上がっています。http://rockcandy.exblog.jp/3590406/

続きを読む

2006/02/13(月)

SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「接吻」カヴァー

| SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「[[接吻]]」カヴァー - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「[[接吻]]」カヴァー - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Essence of life

Essence of life

http://www.rainbow-e.co.jp/listening/sottebosse.html

バラくまさんのブログで知った。リリースされたばかりらしい。

接吻」は、これで何回目のカヴァーだろう。すっかり「王道」の位置を占めているようだ。田島の曲がこうやって「ヒット曲」にまぎれているのを見ると、自分は嬉しくなる。むしろ、他にもあと2曲くらいこの頻度でカヴァーされる曲があればいいのに、と思う。「プライマル」があまりカヴァーされないのが残念。

ポップスの求道者としての田島はもちろん好きだけど、それをヒットメーカーとも両立させようとしていた、東芝時代のドン・キホーテ的な言動に自分はしびれたものだった。その後「メジャーなカルト」呼ばわりされても、田島に「いいポップス」という信念が揺らぐことはなかったが、「売れる」ということにハングリーさを示さなくなったのは少し寂しかった。

ROOTS 66絡みで他のミュージシャンの言動を見ていると、トータス松本やスガシカオなど、そういうあたりに非常に貪欲なのは羨ましい(中川敬のイジケっぷりも微笑ましいが)。ただ、今回の『キングスロード』のインタヴューで、田島からも「ヒット曲」という言葉がたくさん出てきていたのは、嬉しい予兆なんだろうか。

それにしてもこのCD、ヨ○カ堂だと安いのかなぁ?

2006/02/07(火)

ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40 -The Additional Party-

|  ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40 -The Additional Party- - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40 -The Additional Party- - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://t.pia.co.jp/music-pj/roots66/roots66.html

http://funky802.com/luckyraccoon/

Zepp Tokyo

スガシカオと共演で「黄金の月」
ソロタイムに「接吻」と「恋の片道切符
G:木暮晋也 B:TATSU Dr:阿部耕作 K:奥野真哉


こちらにセットリスト付きのレポートあり。
d:id:nmnl_nmnl:20060207

そこで笑うのは正しい反応です(笑)。思えば自分も、はじめてライヴ見たとき、爆笑しっぱなしだったっけ。相当いいステージだったんだろうな。

今日の日はさようなら

| 今日の日はさようなら - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 今日の日はさようなら - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

rockcandyさんによれば、「今日の日はさようなら」を選んだのは田島だったそうだ。

えー、最後『今日の日はさようなら』をトータス歌う前に

『この曲をやろうと言い出したのは田島貴男でして、田島貴男がミュージックスクエアを観ていて、これはたまたま僕も観ていたんですけど、さだまさしさんと南こうせつさんが森山良子さんを挟んで3人で“今日の日はさようなら”をやってたんですね。それで田島貴男が「あれをやろうよ。オレ、あれがやりたいんだよね」って言い出してやることになったんですが』

という事で田島セレクトだったようです。田島氏から歌い出したし、何となく選曲が田島氏好きそうだなーと思ってましたよお。

おおきな氷砂糖をかじりながら : 『ROOTS66』裏話。#3506009_1

2月10日放送のトータス松本のOH! MY RADIOでの発言とのこと。

2006/02/04(土)

ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40

|  ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  ROOTS 66 DON'T TRUST OVER 40 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://funky802.com/roots66/index.php

大阪城ホール

ステージ中盤でスガシカオと共演。「接吻」「恋の片道切符」を披露。「黄金の月」も。

その後、出演者全員で「銀河鉄道999」(ゴダイゴ)「今日の日はさようなら」(森山良子)「勝手にしやがれ」(沢田研二)

当日の模様はbig-rockcandyさんのブログに詳しい。

2006/02/03(金)

Tajima's Voice 更新

|  Tajima's Voice 更新 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  Tajima's Voice 更新 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.originallove.com/WebSite/voice.html

ROOTS 66リハーサル。ソウル・フラワー・ユニオン 中川敬との意外な友情。ぜひコラボレーションしてほしい。

2006/02/01(水)

MSNエンターテイメント インタビュー

|  MSNエンターテイメント インタビュー - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  MSNエンターテイメント インタビュー - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://music.entertainment.msn.co.jp/interview/060124_originallove/01.htm

実はレコーディングは2週間ぐらいで。アレンジにはあまり時間をかけてないんです。というのは、原曲とカバーの差を楽しむようなカバーアルバムにしたくなかったっていうのもあるんですが、(中略)楽曲がそうさせてくれなかったというのもあります。だから、故意にアレンジやサウンドを変えようとか、なるべくしないようにしました。(中略)

今回、ほとんどの曲を一発録りでやりました。一発録り故のレコーディング現場の緊張感やバンドマン達のテンションの高さが、名曲を非常にパワフルにしているからですね。

MSNエンターテイメント インタビュー 2006年1月

結構アレンジが変わっているように聞こえるやつも、実はメンバーの力量によるということなのかな。まだ自分は「原曲とカバーの差を楽し」んで聴いているのかもしれない。


MaXMuse詳細レビュー

|  MaXMuse詳細レビュー - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  MaXMuse詳細レビュー - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.maxmuse.com/pt/cms/SpecialOrilove.html

そっか、「きみのとりこ」ってビートルズもあるんだ…(無知)。ということは、やっぱり結構勘違いして聞いてるのかもしれない(冷汗)。

それにしてもこれは詳しい。オリジナル曲の解説が非常にしっかりとしている。今まで、オリジナルにここまで触れてるのがまったくなくて困ってたんだよね。

下のほうのシングル・ヒストリーも、非常に充実。東芝時代を軽く無視して、きっちりとポニーの全シングルを解説している。「充実」なんて思うのは本当に久しぶりだ。大体どっかで読んだ文章の使いまわしばかりばかりだから。

たぶんわかってて書いているんだと思うけど、「エミリー」は1stアルバムには入っていない。田島はピンク・フロイドをカヴァーしたかったのではなくて、シド・バレットをカヴァーしたかったんだろうな、と思う。セックス・ピストルズの許可が下りていれば、もう一人のシドと並べたかったのかもしれない(ホントかよ)。


BARKS 田島貴男メッセージ映像

| BARKS 田島貴男メッセージ映像 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク BARKS 田島貴男メッセージ映像 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.barks.jp/news/?id=1000017854

前のツアーで着てた学ラン風の服を着てます。気に入ったのかな。