Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2006/02/13(月)

SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「接吻」カヴァー

| SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「[[接吻]]」カヴァー - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク SOTTE BOSSE(I-dep)『Essence Of Life』で「[[接吻]]」カヴァー - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Essence of life

Essence of life

http://www.rainbow-e.co.jp/listening/sottebosse.html

バラくまさんのブログで知った。リリースされたばかりらしい。

接吻」は、これで何回目のカヴァーだろう。すっかり「王道」の位置を占めているようだ。田島の曲がこうやって「ヒット曲」にまぎれているのを見ると、自分は嬉しくなる。むしろ、他にもあと2曲くらいこの頻度でカヴァーされる曲があればいいのに、と思う。「プライマル」があまりカヴァーされないのが残念。

ポップスの求道者としての田島はもちろん好きだけど、それをヒットメーカーとも両立させようとしていた、東芝時代のドン・キホーテ的な言動に自分はしびれたものだった。その後「メジャーなカルト」呼ばわりされても、田島に「いいポップス」という信念が揺らぐことはなかったが、「売れる」ということにハングリーさを示さなくなったのは少し寂しかった。

ROOTS 66絡みで他のミュージシャンの言動を見ていると、トータス松本やスガシカオなど、そういうあたりに非常に貪欲なのは羨ましい(中川敬のイジケっぷりも微笑ましいが)。ただ、今回の『キングスロード』のインタヴューで、田島からも「ヒット曲」という言葉がたくさん出てきていたのは、嬉しい予兆なんだろうか。

それにしてもこのCD、ヨ○カ堂だと安いのかなぁ?