Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2007/02/15(木)

『東京 飛行』の現状

| 『東京 飛行』の現状 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 『東京 飛行』の現状 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

ナップスターを買って以来(正確にはその少し前を最後に)、実は『東京 飛行』を聴いていない。そろそろ1ヶ月くらい経つのではないか。

rakuten:book:11926356

アフィリエイトすればよかった!と後悔するくらいナップナップしてますが、残念ながらそういう仕組みはなかった。そういう不審感を抱かせてしまった(笑)d:id:rararapocariさんから、ちょっと肩を叩かれた。

サニーデイのときは、そういう作り方があんまり好きじゃなかったのよ。もっと文学的に完成されたものを求めてたから。文章だけで読んでもすっげえいいみたいな。今は、歌われてどんだけ爆発するかっていうことが重要になってきてる

DREAM MAGAZINE #9 | sokabekeiichi.com

先ほどの繰り返しになるが、やはりこの部分が、『東京 飛行』の一部の曲への懸念。おそらくid:keyillusionさんの不満の一部もここにあると思う。

Youtaful Days!

「不満の一部」を自ら明言すると、「読まなければ意味の伝わらない歌詞は不完全である」ということだ。

歌詞を「読んで」たしかに世界観は変わった(こちら参照)。では。そうなる前まで聴いていたあのサウンドは一体何だったの?というのが、『東京 飛行』に対して持っている大きな不信感だ。

自分が望んでいるのは詩集なんかではない。素晴らしい曲があり、それにふさわしい深みのある歌詞が伴った音楽を聴きたいのだ。そのヴァランスが、なんだかこれまでになく悪いと思わせるのが、『東京 飛行』への印象だ。

今、『東京 飛行』を聴いていないのは、ナップスターばかりのせいではない。なにか補助線を探しているところなのだ。それを一本引けば、このアルバムの見通しが良くなるような予感がしている。その補助線になりそうなのが、BONNIE PINKの『Evil and Flwers』かな。rakuten:asahi-record:11133021 さらにその一方で、ナップスターで自分の中の「ロック」を再確認しているところである。おそらく、なにか一本の線があれば、このアルバムを正面から評価(もちろんいい方に)できると思っている。あと少しだ。

オリジナル・ラヴは新作が出ると「集大成的」と評されることが多いが、まだまだ全部を出し切っていない。「俺のオリジナル・ラヴはこんなもんじゃねえ」といつも思ってしまう。

Youtaful Days!

同感です。「集大成」は、「ターニングポイント」「進化」といっしょにNGワードにすべきだと思っています。

そしてまた、今の田島とファンの間に足りないものは、これなのだ。

答えは「ライヴ」なのではないかという思いを強くした。

Youtaful Days!

4会場6公演なんて、ハッキリ言ってサボりすぎだ。田島はライヴやってナンボの人だと思う。ライヴをやらないから、作品の方も元気がない*1のでは?

*1:くれぐれも現時点での私見です。