Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2007/10/31(水)

「ヴィーナス」問題

|  「ヴィーナス」問題 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  「ヴィーナス」問題 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

やっぱり話題になってました、「ヴィーナス」。そちらのコメント欄でも充分でしょうが、内容を整理しておきます。

http://www.ne.jp/asahi/original/love/discography/pieces/02_09.html

これまでのヴァージョンには2種類あって、1つはシングル版で5分11秒前後のもの、もうひとつがアルバム版で5分30秒前後のものです。『変身』『シングルズ』などいろいろなアルバムに収められていますが、上記ページのとおり必ずどちらかのヴァージョンです。

そして両者の違いは、フェードアウトのタイミングだけ。ヴォーカル他の音はまったく同じものです。アルバムのインナースリーブに「月の裏」も「ミリオン」も「Album Version」と銘打たれているのに、「ヴィーナス」にとくにその但し書きがないのは、両者は実質的に同じものということなのでしょう。

ところが、今回のリマスター版は5'23"。どちらのヴァージョンでもありません。

というか、これ、明らかにヴォーカルトラックが別モノです。語尾の余韻がいちいち浅いですし、曲の最後ウィンドチャイムが鳴るところのシャウトが一声たりてません。

「没テイクのヴォーカルトラックが、なにかの手違いでリマスターの俎上に上がってしまった」というのが真相なのではないかと思います。

貴重といえば貴重ですが…オレの好きな「ヴィーナス」はこんなんじゃないんだぁ! …はじめて聴いたとき、いつもくるアノ感動がなくて「アレアレアレ??」と鳩が豆鉄砲状態。


他の曲は?ということですが、ここまで違うのは今のところないです。フェードアウトがちょっと違うかな?というのがチラホラあるような気がします。「DEEP FRENCH KISS」とか(ちゃんと確認してない)。