Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2008/12/23(火)

塩谷 哲プロデュース SALTISH NIGHT vol.XII

|  塩谷 哲プロデュース SALTISH NIGHT vol.XII - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  塩谷 哲プロデュース SALTISH NIGHT vol.XII - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

開場 17:30  開演18:00
会場 中野サンプラザホール(東京)
出演 塩谷哲、佐藤竹善、田島貴男、柴田淳、絢香、井上陽介(Cb)、玉城千春

田島自身による感想
http://www.originallove.com/WebSite/voice.html 2008.12.25(木)付
塩谷哲による感想
http://plaza.rakuten.co.jp/salt2008/diary/200812240000/
noriさんによるライヴレポ
http://19950714fri.blog74.fc2.com/blog-entry-168.html

2008/12/23 SALTISH NIGHT vol.XII

|  2008/12/23 SALTISH NIGHT vol.XII - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  2008/12/23 SALTISH NIGHT vol.XII - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

  1. プライマル(塩谷哲+柴田淳+田島貴男
  2. 接吻 (塩谷哲+田島貴男
  3. 明日の神話 (塩谷哲+田島貴男
  4. 遊びたがり (塩谷哲+田島貴男
  • 星の夜 (全員)

2008/12/22(月)

2つのファンサイトがお休み

| 2つのファンサイトがお休み - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 2つのファンサイトがお休み - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

けい さんの「夜をぶっとばせ

http://justa.sunnyday.jp/2008/12/post_74.html

yoko さんの「田島中毒。」

http://tajimaholic.blog43.fc2.com/

田島の「俺のニュース」がファイナルなのはいいとして、こちらはショッキングなニュースである。

2004年2月にオリジナル・ラヴのファンサイトとしてはじめてブログとなった「夜をぶっとばせ」と、2006年1月に彗星のごとく現れたブログ「田島中毒。」が相次いで*1休止となった。お二人とも未更新のまま放置するのではなく、きっちりと「お休み」を宣言されているので、これはしばらくの間続くのではないか。

理由はわからない。まぁ「宇宙のはじまりも人生の終わりもそうであるように、理由なくはじまったものは理由なく終わる運命」*2なのだろう。いやいや、「終わり」ではなくて「お休み」なのだね。ゆっくりお休みください。>けいさん、yokoさん

けいさんの方は履歴が残るからホッとしているものの、yokoさんの方は過去分も参照できなくなってしまっているのが残念。またとくにこの数年、「田島中毒。」の情報更新ぶりは確実だっただけに、休止の影響は小さくない。ただでさえ少ない「original love only」のブログの最右翼が、前触れもなく不意に切れてしまったことに途方に暮れているのはオレだけではないだろう。

(2008/12/27追記:「田島中毒。」も過去分読めるようになっていました。)


というかみんな、いつもどうやって情報集めてんのかな? ブログ検索? アンテナページ? あ、拙ブログは頼りになりませんよ。「田島中毒。」のアップデートが大抵最初の情報だったんだから。

リンクページご利用の方、キャッシュ等をご利用ください。

yokoさんのリンクページはまだ生きているようなのでリンクします。

http://blog-imgs-12.fc2.com/t/a/j/tajimaholic/links.html

*1:「はてなアンテナ」に記録された更新時刻によれば、21日23:53:01(「夜をぶっとばせ」) と22日00:39:38(「田島中毒。」)で、偶然にもほぼシンクロしていたようである。

*2ほぼ日「俺のニュースファイナル」より

2008/12/02(火)

マン・オン・ザ・ムーン

| マン・オン・ザ・ムーン - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク マン・オン・ザ・ムーン - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

毎日取り上げていたら切りがないので更新情報は割愛しているが、8月4日付からまもなく4ヶ月連続更新、絶好調のTajima's Voice。たまには取り上げてみる。

REMがアンディ・カウフマンについての曲を書いていて、「マン・オン・ザ・ムーン」のDVDにプロモーションビデオが収録されていた。アメリカではかなり人気があるのに、日本ではいまいちぱっとしないバンドだ。僕も、REMのどこがいいのかよく分からなかったが、このプロモーションビデオを歌詞を追いながら観て、はじめていいと思った。

Tajima's Voice 2008.12.02(火)付

'80年代インディーズ育ちの田島が、R.E.M.苦手とはちょっと意外だった。1stなんか好きそうな感じなのに。もっとも、ロッキンオン直系のバンドだと、かえって敬遠するのかもしれないが。

映画の方は観ていないので知らないが、R.E.M.のこの曲は名曲である。というより、この曲の入っているアルバムが素晴らしい。オリジナル・ラヴでいえば、まさに『ムーンストーン』のような位置づけ。前のアルバムとうって変わった静謐さが、満ちるように心を癒す。全編聴き終えた後の静かな高揚感は、『L』のそれに近いかもしれない。

久々に引っ張り出して聴いてしまった(涙)。

オートマチック・フォー・ザ・ピープル

オートマチック・フォー・ザ・ピープル