Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載

***このブログでは、「ひとりソウル2016」ツアーのセットリストを掲載しています。「ネタバレ」を気にする方は御注意ください。***
オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2010/01/18(月)

愛知 名古屋クラブクアトロ

|  愛知 名古屋クラブクアトロ - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  愛知 名古屋クラブクアトロ - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

オリジナル・ラヴツアー2010「Holeshot」ツアー2日目

OPEN 18:30 START 19:30 全指定 ¥5,250(当日¥5,750)

2010/1/18 愛知 名古屋クラブクアトロ

|  2010/1/18 愛知 名古屋クラブクアトロ - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  2010/1/18 愛知 名古屋クラブクアトロ - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

  1. 女を捜せ
  2. ジェンダー
  3. 大追跡(新曲)
  4. ディランとブレンダ(新曲)
  5. 灼熱?
  6. スキャンダル?
  7. Two Vibrations?
  8. 小さなラヴバラード(新曲)
  9. ムーンストーン
  10. 夜とアドリブ
  11. 路上(新曲)
  12. 月に静かの海
  13. ふられた気持ち
  14. Hey Space Baby!
  15. 高い枝のクランベリー(新曲)
  16. ヒット曲が聞こえる
  17. 接吻
  18. The Best Day of My Life?
  19. Let's Go!?
  20. The Rover?

encore 1

  1. Volare(訳詞:田島貴男
  2. アダルト・オンリー
  3. R&R

encore 2

  1. 夜をぶっとばせ

LindaLinda2010/01/19 20:55お久しぶりです。ID変わったんですね~。
名古屋行ってきました。お客は前回のツアーの時より、少なかったように思います。セットリストは全然さだかでありませんが、初日と同じではないかなぁ。
1曲目「女を捜せ」の前に「特捜最前線」のテーマが流れました。あ~、やっぱり刑事ものできたか~という感じです。どの曲だったかハッキリしませんが、「太陽にほえろ」のドラマの中で流れる音楽をアレンジに入れていました。「大追跡」だったかな、木暮さんとギターで銃撃戦っぽいことしながらのギター対決やちょこっとレゲエっぽい部分があったりとか、いろんなアイデアが入っていて面白かったです。この曲、さらにいろんなアイデアを組み込んでアレンジしてレコーディングして、次のアルバムの1曲目にあったらいいのにな~と妄想してしまいました。序盤はかなりの激しさで、後ろの方からでも田島さんの汗が飛び散ってるのがよく見えました。新曲については、「みんなキョトンとしていますが、やらせてください」というようなことを言っていました。「アルバムを出してほしいとかメールがくるけれど、今は曲溜め中」みたいなことも。新曲を何曲かやったけど、田島さんのメロディーメーカーぶりが発揮されて胸キューンしてしまうようなメロディも私の中にはありました。近年のアルバムはモノクロのイメージが強かったんだけど、次のアルバムが出るなら、きっと色のついたカラフルなものになるんじゃないかとまた妄想。
「ふられた気持ち」はスローで「アンチェインドメロディ」みたいなアレンジでした。凄くよかったなぁ。「Volare」は、お客も盛り上がり、歌も凄くよかったです。「淡麗」のHPに載ってる歌詞は一部です。この曲は絶対にCDとして発売してほしい。着メロとしても欲しいなぁ。アンコール2のギター弾き語りでの「夜をぶっとばせ」は、初日はみんなで大合唱になったそうだけど、なんだかそういう感じではなく、田島さんが惚れ惚れするような艶っぽい声で歌い上げていました。歌詞の合間に「でも平気さ」だったっけ?とか入れてみたりして。
田島さんのアーティストとしての魅力を凄く感じたライブだったけど、個人的な感情としてとても切なく胸が痛くなってしまいました。

keyillusionkeyillusion2010/01/27 18:06詳細にありがとうございます!
アルバムは、「まだ当分出ない」と言うわけですね。それは残念です。
ただ、「次のアルバムが出るなら、きっと色のついたカラフルなものになるんじゃないか」という印象が当たるのなら歓迎ですね。早く『東京 飛行』のイメージから脱出したいです…。