Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載

***このブログでは、「ひとりソウル2017」ツアーのセットリストを掲載しています。「ネタバレ」を気にする方は御注意ください。***
オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2010/05/20(木)

「ボラーレ!」プロモーション・ビデオは存在しない?

| 「ボラーレ!」プロモーション・ビデオは存在しない? - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 「ボラーレ!」プロモーション・ビデオは存在しない? - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Lindaさんから、「ボラーレ!」プロモーション・ビデオが流れなかった、というコメントを頂いたので調べてみたが、本当にないのだろうか? 主要CATV番組を検索してみた限り、たしかにオンエアされた形跡がないようなのだが…。

SPACE SHOWER
http://www.spaceshowertv.com/search/artist.cgi?ac=003801&ch=0
M!ON
http://www.m-on.jp/artist/6/detail693.html
MTV JAPAN
http://www.mtvjapan.com/video/archive/top?cat=video_top&q=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B4

なっちんなっちん2010/05/25 11:07以前田島さんがTwitterで例のトレーラーのことを「PV」と言っていたと思います。単なる書き間違いかもしれませんが。。。

LindaLinda2010/05/26 00:44SSTV「area」では、「ボラーレ!」のイメージカラー青のポロシャツを着て登場。「ボラーレ!」を歌うことになった経緯などを話していました。そして、田島さんから紹介されたのは「明日の神話」のPVです。な、な、なんで?あのトレーラーがPVならばいいのですが・・・。あ、ダメ、私はダメ。きちんとしたPVを作ることは難しいのかなぁ。

keyillusionkeyillusion2010/05/27 15:21ありがとうございます。
やっぱり見てないですか…。熱心なお二人でも情報がないなら、やっぱり「ない」のではないでしょうか。PVなら、それなりにリピート放送されますよね。
シングルではない、ということで作成はされなかったのかも。
トレーラーはよく見ると、最後に「knife edge」のロゴが入っているし、あれで完結しているのかもしれません。

2010/05/19(水)

ベストアルバム『ボラーレ!』感想

| ベストアルバム『ボラーレ!』感想 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク ベストアルバム『ボラーレ!』感想 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

言いたいことは、rararapocariさんがほとんど言ってくれている。

http://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20100420

付け足すことはない気もするが、実際に手に取っての感想を、自分の言葉で書きとめておく。

続きを読む

sonosono2010/05/21 22:51熱心なファンだからと言って・・・
発言は自由だと言って・・・

田島さんやファンの気持を、エグリ取るようで…
貴方を、まるで有害図書の様に感じたわ・・・私。

rararapocarirararapocari2010/05/21 23:27結局、予想通り、アルバムは買いませんでした。ボラーレ聴けないんじゃないかという不安もありましたが、itunes storeで買えたので、何とかなりました。川勝さんのライナーノーツが読めなかったのは残念ですが。

ボラーレは、歌詞がいいですね。アレンジもいいです。これでオリジナル曲との2曲シングルだったら、絶対買ったのになと思ってしまいますが、仕方ありません。
田島ボラーレ貴男が、「シングル」としてのボラーレではなく「ベスト盤」としてのボラーレについて触れた日記を読むと・・・
http://diary.originallove.lolipop.jp/?eid=57
「再始動」という言葉を使っているので、やはり次のアルバムのために「スターター」は取っておいたのだと確信しました。アルバムタイトルも『スターター』になる予感がします。それはともかく、次のアルバムが早く出ることを祈ります。

>sonoさん
多分、自分にも向けられた言葉だと思うので横レスしますが、やっぱりファンだから言いたいことがあるのだと思います。たとえ「有害図書」指定を受けても抑えられない思いは、田島貴男を愛するsonoさんや他のファンの人たちと同じ所から出ているのだと思いますよ。人それぞれ、表し方が違うのです。

keyillusionkeyillusion2010/05/22 15:38>sonoさん
どうもはじめまして。もうこのコメントはお読みになられることはないのかもしれませんが、一応。

今回、他の方の感想はまったく検索していませんが、きっとほとんどが「良かった」と書かれているのではありませんか? そのそれぞれが嘘偽りのない素直な感想でしょうが、自分も同じように「嘘偽りのない素直な感想」を書くと、ここに書いたことになります。

ここのブログは、ずっとそういうスタンスでやってます。いいところはいい、気に入らないところは気に入らない、と書いてきました。気に入らないことを書くことの理由は、「あなたの不満に思っているところは、実はこれこれの狙いがあるからでは?」というフォローを期待できるからです。

もしもまたコメントされるのでしたら、漠然と「有害」と書くのではなく、ぜひご不満な部分へ直接ツッコミを入れてください。その方が、こちらもいろんな方の「気持」を知ることができますので、ありがたいです。

keyillusionkeyillusion2010/05/22 15:38>rararapocariさん
川勝氏のライナーは、rararapocariさんの予想通り「ポニーキャニオン時代のアルバムを聴き直しての解説」なのですが、なんと「『L』『街男街女』への言及」はありませんでした。「黒歴史」なんでしょうか…?

>「再始動」
そこのところは、むしろ「ボラーレ!」が再出発点になるから「スターター」はやっぱりなかったことに…と読んでました(笑)。
「ボラーレ!」から再始動というのは、95年に田島がソロになってからのキャリアが、つまり民族音楽をやったり、歌詞に力が入ったりなどのことが、十二分に活かせられるチャンスだと思います。『東京 飛行』から後、ことある度にネジを巻き直しているようにも思えますが(笑)、とにかく楽しみです。この夏はライヴも数多くこなしますから、その中でまた新しい何かを掴んで貰いたいですね。オリジナル・ラヴはライヴバンドでもありますから、そのせいでアルバムがなかなかできない、というのなら歓迎します。

LindaLinda2010/05/23 08:17「ジェンダー」から「Tender Love」までの繋がりが出たり引っ込んだり感じられるのは、「東京飛行」からの2曲がここに並んで入っているからだと思いました。ここにこの曲を持ってきてるっていうこと、その後に「Bird」が入っていることに、ああでもない、こうでもない、といろいろ思い巡らせたりするわけです。この位置の「Bird」は結構、印象的。「Bird」にやられた、という人もいるようです。
SSTV「area」で、「ボラーレ!」が流れなかったのは、ほんとに残念。あのトレイラーが流れるのか、と心配していましたが、流れなかったら流れなかったで、なんとも寂しい。ダメじゃん、「ボラーレ!」をもっと出さなきゃ!なんとしても、早くPVを作ってほしいです。PVがないと、SSTVなどで、流れることがないんじゃないかと心配です。

keyillusionkeyillusion2010/05/25 01:32>Lindaさん
あのトレーラーはPVではなかったのですか!? そちらの方にショック。ポニーキャニオン、本当にヤル気がないのですね…。あらためて「不幸なベスト盤」だと思います。この"怒り"の矛先は、田島自身へではなくて、ポニキャンへのものなのだと、ハッキリとわかりました(田島がヤル気マンマンなのは、よくわかってます)。

>「東京飛行」からの2曲がここに並んで入っているから

そうかもしれませんね。ここには最新アルバムから現在形のオリジナル・ラヴを、という気概を感じられますが、もう少し効果的に使えたような気もします。連続させないで、離して使うとか。
しかし、「アダルト・オンリー」を挟んで、『RAINBOW RACE』の曲が続くのですよね。「現在形のオリジナル・ラヴを」という意図が本当にあったとして、それならばポニキャン時代で一番現在から遠い『RAINBOW RACE』の曲がこんなにフィーチャーされるのは、なんだか矛盾してる気がします(だから「中途半端」と思えるのです)。「bird」自体は大好きな曲なんですけど、こんな風に筋の通らない使われ方では、なんだか浮かばれません。
あとは、『L』『街男 街女』が深い意図も感じられないままバッサリ切り捨てられたことが、気に食わない理由なのかもしれません。

2010/05/12(水)

「ふられた気持ち」収録『グリーンルーム '10』リリース

| 「ふられた気持ち」収録『グリーンルーム '10』リリース - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 「ふられた気持ち」収録『グリーンルーム '10』リリース - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

グリーンルーム'-10

http://tower.jp/article/news/44871

タワーレコード限定でリリース

  1. Everybody Needs Love and Harmony / Rickie-G
  2. Give Them Love / ミシカ
  3. We Won't Go / BLUE KING BROWN
  4. ザ・ワールド・イズ・チェンジング~世界は変化している~ / ARRESTED DEVELOPMENT
  5. hammock / らぞく
  6. ふられた気持ち / ORIGINAL LOVE
  7. Tripster Blues / Caravan
  8. Lucky Birthday / 東田トモヒロ
  9. Pretty Little Darlin / 大橋トリオ
  10. Let's Go / デビッド・タマオカ
  11. 星降る橋 / YoLeYoLe
  12. SKULL / Keison
  13. Sign Post / Curly Giraffe
  14. 竜宮の使い / 元ちとせ
  15. Re:Start feat.lecca / MOOMIN