トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2004/11/11 (木)

[] NHK総合「夢・音楽館」第63回 出演  NHK総合「夢・音楽館」第63回 出演 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.nhk.or.jp/yume/index.html

23:15-23:44

ORIGINAL LOVE
忌野清志郎バンド
司会:中村雅俊(桃井のピンチヒッター)

  1. トランジスタラジオ(清志郎)
  2. ひとりぼっちのアイツ(田島)
  3. ステップ!(共演・田島編曲)
  4. 銀ジャケットの街男(田島)
  5. JUMP!(清志郎)

なお収録は10月13日。

以後の放送予定

11月16日(火)総合テレビ(再放送) 深夜2:00-2:49 
11月17日(水)BS2 

田島と清志郎の共演って、ちょっと面白い。15年変わり続けることを売りにしてきた男と、35年スタンスの変わらない男の共演。そういえばこの二人ミツキヨっぽいよね。

originalovebeeroriginalovebeer2005/01/17 16:24
# CDJ 『いや~凄い。酒めぐり、心して読ませてもらいます。
「はてなダイアリー」で良かった。クリックしまくりで便利。
ライヴいよいよですね。ライヴ曲予想。なるほど。「愛のサーキット」!合うかも!!ブギー色強しですね。自分は、あと「アダルトオンリー」2004年版の「フェアエル」演って欲しい。あれ何か予想ではなく要望になりがちです。』 (2004/11/12 01:21)
# CDJ 『2004年版「フェアエル」とは「ひばり」的な歌い方。自分的には、ハズレ1曲目は「逃避行」だったりします。序盤クールな感じで、後半盛り上がり立ち上がりに「築地」。やっぱ違うか。』 (2004/11/12 01:35)
originalovebeer 『>ブギー色
どうしても7月の「沈黙の薔薇」ライヴとライジングサンが頭から抜けずに、とても無難な予想になってしまいました。田島はきっともっと突拍子もないことをやるとは思ってます。「愛のサーキット」はせめてもの希望です。
▼「逃避行」1曲目は充分アリそうですね。『DESIRE』ツアーのときの「黒猫」の感じですね。
▼たしかに「フェアウェル」は今すごく聴きたい曲のひとつです。「夜の宙返り」との対比がすごく面白い曲だと思います。「冒険王」も今やってほしい曲の一つですが、「冒険」は”太郎的”にはダメなことなのだそうで、今回はなさげです。』 (2004/11/12 23:11)
# CDJ 『逃避行のハズレ1曲目にしてのは正にそれ。伝わって良かったです。あとこの日放送されたNHK TVですが、RC「ステップ」順当なアレンジ(ソウルダンスチューン)ですが、最近のOLには無く、スゴク新鮮でした。「ソウルタトゥー」「ミッドナイトシャッフル」辺り。それと、「こぐれっち」にはほんと参りました。
あのオールフロント。あの首のまがり具合でのってる姿、やられました。また、ライヴ後、お邪魔します。』 (2004/11/13 15:15)
# rararapocari 『仙台公演、行ってきました。感想等は11/13の日記をご覧ください。セットリストは、間違いないと思いますが、是非、こちらの頁でも使ってください。あともう一公演くらい行きたいです。』 (2004/11/13 23:00)
# rararapocari 『東京番外地ですが、何となく北区在住の友人が馬鹿にされていたという記憶があったので、つい北区に・・・▼今回記述のあるお酒のうち、いくつか飲んでみたいですね。ちなみに夢・音楽館で3人が飲んでいた焼酎は何ですか?▼歌詞の話題>そうですね。歌詞へのアプローチというのは非常に少ないですね。僕自身は、「音」の部分を語る言葉をあまり有していないので、はてなダイアリーの中で取り上げる他のミュージシャンについては、歌詞の話ばかり書いていますが、オリジナル・ラヴの歌詞は、やはり挙げにくいですね。機会があれば是非取り上げていただけることを楽しみにしています。』 (2004/11/13 23:16)
originalovebeer 『「ステップ」はライヴの曲候補でもあったんでしょうね。すごく気合の入ったアレンジだったと思います。イっちゃっていた木暮っちも最高。』 (2004/11/13 23:40)
originalovebeer 『セットリスト、言われる前にさっそく使わせてもらいました。本当にありがとうございます。▼田島の歌詞は、「文学的」とか「音韻的」とかの特徴が少ないような気はしてます。インタヴューでも「なぜ今こういうテーマの歌詞なのか」という話が中心ですよね。その辺の流れを押さえられるような「まとめ」なら可能かなと思っています。…と、形になるのはいつの日になるかわかりませんので、半分忘れながらお待ちください。』 (2004/11/13 23:40)

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20041111