トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2004/11/28 (日)

[] 「TARO-T展」トークイベントゲスト参加  「TARO-T展」トークイベントゲスト参加 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.1101.com/taro/t-shirt/2004-11-05.html

開演16:30 終演18:00予定

originalovebeeroriginalovebeer2005/01/17 16:19
# Linda 『昨日に引き続き、名古屋2日目行ってきました。昨日は、まだ今日のチケットを売っていましたが、完売したようです。今日は観客のテンションが昨日より高かったような感じがしました。歓声、掛け声、盛り上がり凄かったです。田島さんは、私の感想ですが昨日の方がよかったなぁ。今日は、歌詞の間違い、カンペを見る回数も多かったです。なぜかカンペを見てるときの方が歌詞を間違えることが多いんですよね。あれあれ、昨日はちゃんと歌ってたじゃない?1曲目の「R&R」が始まったときに、昨日の物凄い気合いのようなものが、少し薄れていたように感じていました。声は、少し昨日よりはかすれ気味でしたが、物凄い熱唱でした。それだけに、やっぱり歌詞が残念・・・。「赤い街の入り口」では、言葉になってない意味不明な言葉から始まってしまい、演奏を止めてやりなおすという場面も。お客はそれに声援でエールを送ってました。やっぱり歌詞って大事なんじゃないなぁ。田島さんもそう思ってるのでは・・・。目をつむって熱唱した「夜の宙返り」は、やっぱりいい。「鍵、イリュージョン」もしっかり歌ってくれて、やっぱり感動しました。MCは今日もちょこちょこ入っていて「満員御礼の名古屋のみなさんにキッスを送ります」と言って「接吻」を歌い始めました。田島さんのMCで満員御礼であることを知りました。あと、ペットボトルのふたを開けてステージ中央に立ったので、もしやと思ったら、やっぱり前の方の人達にかけてました。それから、「握手」と言って前の方の人達は何回も握手してもらってましたよ。昨日より暴れていて「お祭りふう」だったかな。でも、私は歌で感動させてくれた1日目の方がだんぜん良かったです。1日目のようなライブに遭遇できてラッキーだったと思ってます。今日も2回目のアンコールがあり、「欲しいのは君」を弾き語りで歌ってくれました。この曲は弾き語りだと、より切なくてグッときます。以上、またまた支離滅裂な私的レポでした。』 (2004/11/28 23:22)
originalovebeer 『放置プレイ、失礼しました(鹿島氏ほどではありませんが、久々の休みでした)。詳細な感想、本当にありがとうございます。名古屋の状況がよくわかりました。初日のほうがよかった、とは珍しいかも。
「カンペ問題」はこの界隈だけでの話題だから、気にしてるのだとしたらチェックしてるのかしらん(妄想)。
明日はいよいよSHIBUYA AXですね。生中継のプレッシャーがよい方向に出ることを祈っています。』 (2004/11/30 00:13)
# rararapocari 『確かに生中継はすごいですね。それじゃあ、歌詞は覚えないと・・・。(笑)いずれにしても明日は本当に楽しみですね。熱いレポート楽しみにしています。
ところで、ベース鹿島氏は、本人の日記を見ると遊佐未森のサポートもやっていたのですね。何というか田島貴男と全く相容れないタイプ?なのでびっくりします。久しぶりに聴いてみたいなあ。』 (2004/11/30 01:14)

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20041128