トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2006/07/13 (木)

[]観念的と肉感的 観念的と肉感的 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

コメントは検索できないようなので、自分のメモとしてエントリ。

レコードとライヴと言い換えてもいいのだろう。オリジナル・ラヴの格闘の本質は、ここにあるような気がする。

「ロックってさ、気を抜いちゃうと
観念的なほうに流れてしまうことがあるんだよ。
からだありきの歌、ということは、
オレの頭の中に、いつもあります。
オリジナル・ラヴ
ずっと自分に課しているのは、そこです

(中略)
だから、いかにストレートになるか、
『自分のこの屈折が
 どうやったらなくなっていくんだろう』
ということがオレにとってのテーマだった。
へんにひねくれない歌を
どうやったらつくれんのかな、とね。
複雑な曲をつくったり
観念的な歌詞を書いたりするのは
わりとイージーで、楽なの。」

ほぼ日刊イトイ新聞 - 田島貴男のオレのニュース。 帰ってきた!田島貴男のオレのニュース(番外篇)。