トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2006/08/19 (土)

[] After Summer Love  After Summer Love - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

yokoさんの「田島中毒。」で、「ファン層拡大キャンペーン用CD」という企画をやっています。その人の「自身」が否応なく出てしまうところが選曲作業の面白さ(であり怖さ)ですが、実際、どの選曲も大変面白いものとなっています。ぜひ、コメント欄をご覧ください。

では自分もさっそく…と思い作業に取り掛かってみたところ、本題ではないところに頭を奪われ、その誘惑に勝てませんでした。それは、ポニーキャニオンの曲で『Summer Love』を作ったらどうなるか?ということ。てなわけで、作ってみました。

題して『After Summer Love』。

(『Summer Love』については、こちらをどうぞ。下を読む前に一読されることをお勧めします。)

選曲基準は

 1.『DESIRE』~『街男 街女』のオリジナル・アルバム7枚から。

 2.各アルバム、均等に2曲ずつ。

 3.シングル曲OK。

 4.テーマは、「夏向け、リゾート」。

1.のルールで『RAINBOW RACE』を外すわけですが、あれは「バンド時代」のアルバムだったということで見送り。2.で2曲ずつ選んだときに、CD1枚に入りきらないというのもあります。3.については、『Summer Love』に実際そういう制約があったのかどうかはわからないのですが、ここではその制約を入れませんでした。

そして、できた結果はこれ。

  1. ムーンストーン
  2. 沈黙の薔薇
  3. 日曜日のルンバ
  4. 愛の薬
  5. ビター・スウィート
  6. アンブレラズ
  7. 欲しいのは君
  8. セックスサファリ問題OK
  9. 黒猫
  10. 呆気ない幕切れ
  11. 夜の宙返り
  12. 羽毛とピストル
  13. 美貌の罠
  14. 哀しいノイズ

…自分のブログなので、恥ずかしげもなく苦心譚を書きますが、いや、これ本当に大変でした。入れたい曲、好きな曲をできる限り排したつもりなんですが、自分の感情を抑える作業は、かなりのストレスを誘います。『Summer Love』はやっぱり偉大です。

それにしても、ポニーキャニオンの曲で「夏らしさ」が出るかな?という不安は大きかったのですが、思ったよりはまとまったように思います。爽やかな夏と、暑苦しい夏とでうまくバランスを取れた…つもりです。そういう意味では、「沈黙の薔薇」は外せませんでした。「シングル曲NG」というルールだったら、もう大変です*1。『Summer Love』の2曲目「スクランブル」もタイアップ付きだったわけだから、まあいいでしょう?と勝手に納得。

「8.のどこがリゾート?」という疑問が一番あると思いますが、これは『Summer Love』における「愛のサーキット」選曲への自分なりの回答です。1→2の流れも苦心しましたが、そのボサノヴァ風のサウンドが欲しかったので、あえて1.を先頭に持ってきました。ファン目線になると、なかなか1曲目には選べないのではないでしょうか。おかげで、14.からリピートして延々と流すこともできるようになっています。

ところで、実はこの選曲には、シークレットトラックがあります。


ある曲を、「夏っぽさ」ということで最初は入れていたのですが、これが入るとどうしても全体のバランスが重くなってしまう。「クール」が身上の『Summer Love』の意図からは少し外れそうで、リゾートに行ってまでそんなに力みたくないよな、という曲だったので上では外しました。が、「自分用」ならば(そもそもこの企画自体そうなんですが(笑)、まぁあえて自分の感情を出すとすれば)この曲が入ります。

15.水の音楽

この場合、「1枚2曲」ルールを優先するならば、当然10.が外れるわけです。

*1:それにあえて挑むのが「太郎的」なんだろうな、と思ってみたり。

yokoyoko2006/08/19 09:44『After Summer Love』面白いですね!やってみたい!(すっかり選曲作業にハマってしまっています)後ほど出来上がったらUPさせてください。リゾート、というのがとても難しいですけど。
やはり初期のように、夏っ!って感じにはならず、夜っぽいですよね。
「黒猫」は熱帯夜って感じでとっても夏っぽいと思います。
ムーンストーンを1曲目なんて絶対に思いつかないです。どうしても最後しか思い浮かびません。
originalovebeerさん、さすがです。

yokoyoko2006/08/20 14:31やってみました。が、2曲ずつという制約は守れず、『ムーンストーン』、『L』、『ビッグクランチ』からは1曲のみとなってしまいました。どうしても過剰になってしまって・・・。(実は最後に「神々のチェス」を入れてたのですが、壮大すぎてカットしました)GLASSが意外にすっきり涼しげにはまって、満足です。
01.水の音楽
02.日曜日のルンバ
03.GLASS
04.美貌の罠
05.ビター・スウィート
06.液状チョコレート
07.アンブレラズ
08.或る逃避行
09.のすたるじあ
10.ガンボ・チャンプルー・ヌードル
11.沈黙の薔薇

originalovebeeroriginalovebeer2006/08/21 01:10ありがとうございます。こちらも、ああでもないこうでもないと捻り回したので、苦心の跡がわかります。たしかに「のすたるぢあ」も入れたかったのですが、「夜の宙返り」と被るので外しました。「チェス」はなくてOKだと思います(笑)。
自分の選曲は『Summer Love』へのオマージュ、というか、それに未練がましく縛られた流れのものなので「その後の愛」なわけですが、yokoさんのは昔の愛はもう忘れたと言わんばかりの、『Next Summer Love』とでもいいたくなるような選曲ですね。リストを見ているだけで、2ビートな前のめりのメリハリが感じられます。「のすたるぢあ」→「ガンボ」みたいな意表を突く流れ、ワクワクします。

konkokonko2006/08/21 14:00はじめまして。yokoさんのところからとんできました、konkoと申します。よろしくお願いいたします。
originalovebeerさんの「入門編」を見て、「おぉ!私好み♪」と勝手に盛りあがり、こちらにおじゃましました。
「Summer Love」はとても好きなアルバムなので、この『After Summer Love』企画にも参加させていただきたいと思いまして。
では私の夏を見てやってください。
01.黒猫
02.ビター・スウィート
03.恋の彗星
04.セックスサファリ問題OK
05.Crazy Love
06.GOOD MORNING GOOD MORNING
07.こいよ
08.アダルト・オンリー
09.或る逃避行
10.沈黙の薔薇
私にとっての「夏」は、カラッと爽やかというより熱気と湿り気を帯びたイメージが強いので、放っておくととんでもなく暑苦しいものになってしまいそうでキケンです。
それにしてもこの「選曲」という作業は奥深くてハマりますね。感じ方の違いが楽しいです。
お二人の選んだ「アンブレラズ」は自分には秋雨のイメージなので、とても新鮮な感覚です。

originalovebeeroriginalovebeer2006/08/21 23:59はじめまして。いいですねいいですね。暑いねー、ヴィーナス!(92年の渋公)という感じです。「Crazy Love」で秋の気配を見せつつ、「B面」(後半)で巻き返すのがニクいです。
それにしても、みんな(自分含)「沈黙の薔薇」を頼りにしているのがなんともはや(笑)。田島が「一人」になってから、いかに夏の曲が少ないか、ということですね。
「アンブレラズ」は、たしかに「夏」のイメージとは少し違うのですが、夕立のような清清しさがあるので採用しました。山下達郎ばりのコーラスの重ね方のせいなのでしょうかね?

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20060819