トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2007/09/03 (月)

[] 東芝EMI時代のアルバム再発売「Standard of 90'sシリーズ」のボーナストラック判明。  東芝EMI時代のアルバム再発売「Standard of 90'sシリーズ」のボーナストラック判明。 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

タワーレコードの新譜情報より。

全アルバム、「新装紙ジャケにて登場」。

LOVE! LOVE! & LOVE!

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652397&GOODS_SORT_CD=101

「disk-2」に以下の2曲。

8.Body Fresher(Pre Debut CD Version)(BONUS TRACK)
9.夜をぶっとばせ(Brand new mix)(BONUS TRACK)

8.は『Wild Life』収録、9.は『SINGLES』収録。

結晶

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652398&GOODS_SORT_CD=101

11.月の裏で会いましょう(Single Version)(BONUS TRACK)
12.ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ ~MILLION SECRETS OF JAZZ(BONUS TRACK)

11.は『SINGLES』収録、12.は詳細不明。アナログ盤のみに収録されたシングルヴァージョンか?

『SESSIONS』

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652399&GOODS_SORT_CD=101

9.Love Vista(Smooth Dub) (Bonus Track)

『Wild Life』収録。

EYES

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652400&GOODS_SORT_CD=101

11.Let's Go!(Cosmo-Phase Mix) (BONUS TRACK)
12.ティアドロップ(Single収録)(BONUS TRACK)

11.は『Sunny Side of』収録、12.は『The Very Best of』収録。

なお、解説文中の「小松秀行が参加したサードアルバム」は誤り。小松の参加は『Sunny Side』から。

『SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652401&GOODS_SORT_CD=101

ボーナストラックなし。

Prime Tune回報によれば、「接吻」のシングル・ヴァージョン収録。『SINGLES』収録。

ジャケットは、「発売時のプロモーション用LPサイズ初回仕様ジャケットをもとに初紙ジャケット化」とのことで、CD版のジャケットと較べると、アングルが少し引いていて田島の腰のあたりまで写っている。

…そのプロモ、持ってないなぁ…。

風の歌を聴け

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1652402&GOODS_SORT_CD=101

11.The Rover(Takao Tajima Remix)(BONUS TRACK)
12.It's Wonderful World(Takao Tajima Remix)(BONUS TRACK)

11.12.共に『Wild Life』収録。

要するにボーナストラックとは、『Wild Life』の使いまわし乃至シングルのカップリング。コンピ盤まで持っている人には目新しいものではないようだ。残念ながら、お蔵入りした幻のヴァージョンなど*1というものはなかった。『結晶』の「Million」のヴァージョン名が不明なだけに期待が持てるが、『Wild Life』で既出の「UFOリミックス」のような気がする。

(追記:「ミリオン…」は田島によるミックスで、アナログ盤からものもだった。http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20070919/p1 を参照。)

しかし、「紙ジャケ」はCD世代のORIGINAL LOVEにとっては初めてのお目見えだし、なにしろ田島本人の監修によるリマスターなので、マニアにはやっぱり見過ごすことのできない再発ではある。

*1:そんなのあるかしらんが。

LindaLinda2007/09/04 18:26ボーナストラックの解説ありがとうございます。曲目を見た時に、「どこの何?」状態になってしまい、この残暑のためか調べる気力も起こらなくて。でも、これですっきりしました。お宝的なものは、なさそうなので、ちょっと残念ですが。
山崎二郎さんの8月22日のブログに、田島さんを取材したことが書いてあったので、次号の「barfout!」に載るんじゃないかと思っていたんだけど、う~ん、載ってないのかなぁ。今回の再発について、田島さんの声が聞けそうな感じ。というか、ここのところほとんど表に出てくることがないので、山崎さんのブログにより安否確認ができたというか・・・。

originalovebeeroriginalovebeer2007/09/05 01:35お宝はなかったですが、まぁたぶん全部買います(笑)。
>山崎二郎さんの8月22日のブログ
それ、気づいてましたが、うっかり来年5月に載るのかと思っていました。読み直したら、来年5月が15周年で、それに向けての企画なんですね。きっと、近いうちには載るのではないでしょうか。チェック欠かせませんね。
田島の場合、便りのないのはレコーディング順調の知らせ、と割り切って、結構ノンビリと待っています。世の中には20年くらい新譜の出ない人もいることを考えると、田島なんてマシな方でしょう。こういう間に、過去作品のレビューをしておけますし。近々、『ビッグクランチ』のマイレヴュー予定です。

LindaLinda2007/09/06 00:16たびたびすみません。
やっとオフィシャルにアップされましたが、ひとつ気になるところ。ライナーノーツ付き!田島さん自身によるものだったら、ぶっ飛びますけど!だったら、やはり全部欲しい・・・。違うような気もしますが・・・。音の方は、少し期待が膨らんできています。期待しすぎちゃいけない、いけない。私は近年の作品が好みで、あまり昔のものは聴く機会が少なくなっているのですが、もし買うんだったら、このままあまり聴かないでおこうかなぁ。

LindaLinda2007/09/06 00:379月5日の山崎さんのブログによると、ライナーノーツは田島さんによるものではありませんでした。田島さんも「ヤバイ」を連発らしいです。

originalovebeeroriginalovebeer2007/09/06 09:20情報ありがとうございます。『風の歌』はやっぱり期待できますね。
この夏は東芝時代のアルバムをよく聴いていました。そういえば「夏のバンド」なんですよねぇ。再発盤購入後は、全アルバムを「マイレヴュー」するつもりなので、自分もこれから買うまで聴かないで耳をリセットすることにします。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20070903