トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2007/09/19 (水)

[] 『Barfout!』 (2007年10月号 Vol. 146)発売  『Barfout!』 (2007年10月号 Vol. 146)発売 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

rakuten:book:12132502

http://www.barfout.jp/

P80~P81 インタビュー掲載

「1993-2007 Individualists' Now」 vol.1 田島貴男Original Love

Standard of 90’sシリーズ「結晶」(紙ジャケット仕様)』のボーナストラック「ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ」が、「Tajima Takao Mix」と判明。本文中の田島の言葉から、アナログ盤として出た「シングル・ヴァージョン」であるようだ。

僕自身が、アナログ盤のヴァージョンをミックスしてて。ベースが打ち込みと生、2本入ってて、クラブで聴くと、ベースがゴーンとくるんだ。当時、日本のエンジニアは、クラブを想定してなくて、ベースやリズムの迫力が足らないっていつも思ってたよ。

『Barfout!』 (10月号 Vol. 146)より

結晶』の「ミリオン…」が「Album Version」となっているのは、このアナログ盤の存在があったためだ。

http://www.ne.jp/asahi/original/love/discography/analog/million.html

Prime Tuneの回報で「激レア」と書いてあった理由がやっとわかった。たしかにこれは激レア! 初CD音源化である。自分も人から聞かせてもらったことがあるだけで手元にはない。

そのわりに、みんなあんまり騒いでいないのが不思議。そんなにみんな「ミリオン…」のアナログを普通に持っているのか、自分の知らないところで盛り上がっているのか*1、みんなが知らないだけなのか…?

*1:まぁたしかに自分のブログチェックはユルいんだけど。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20070919