トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2008/09/19 (金)

[][]「スターター」 着うた配信開始 「スターター」 着うた配信開始 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

携帯電話のフジテレビ公式サイトにて「スターター」着うた配信中

メニュー⇒テレビ⇒フジテレビ⇒サキヨミ

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20080919

2008/09/17 (水)

[] 『TV-Rex』『Love、Sick、Devil』リリース  『TV-Rex』『Love、Sick、Devil』リリース - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

TV-Rex [DVD]

TV-Rex [DVD]

  1. UMBRELLAS
  2. GOOD MORNING GOOD MORNING
  3. HUM A TUNE
  4. WORDS OF LOVE
  5. PRIMAL
Love,Sick,Devil [DVD]

Love,Sick,Devil [DVD]

  1. ディア・ベイビー
  2. 宝島
  3. Crazy Love
  4. 白い嵐
  5. ローラー・ブレイド・レース 【Live at shibuya Club Quattro 1997.12.6】
  6. ティラノサウルス 【Live at shibuya Club Quattro 1997.12.6】
トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20080917

2008/09/14 (日)

[]「デトロイト・メタル・シティ」を観た 「デトロイト・メタル・シティ」を観た - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.go-to-dmc.jp/

実を言うと、かすかに期待していた。冒頭に『最新型のピチカート・ファイヴ』のポスターが出てきた! 根岸の自己紹介ナレーションが「小沢健二やコーネリアスのような音楽を目指して」と言っていた! しかし、10年前に「渋谷系の代表」と言われたオリジナル・ラヴは、完璧にスルーされた…。「ソウルを歌うシド・ヴィシャス」とまで言われ、渋谷系にありながらむしろメタルに近いマッチョな音楽を体現していたはずの田島貴男こそ、両者を結びつけるミッシング・リンクであるはずなのに!(誇張あり)

以下、オリジナル・ラヴとはあまり関係なし。

原作を先に読んでいたけれど、「メタル→渋谷系」と、このマンガとは逆経路の音楽遍歴を持つ俺にとって、このマンガはシンパシーの方が強くて、あまり笑えなかった。そういえば、コーネリアスの『69/96』が出たときに、周りは爆笑していたのに、こちとらあまり笑えなかったことを思い出した。われながら生真面目なんだよな(それがHR/HM好きの特徴でもあろう)。

今回の映画を見て、「DMCはデスメタルではない」と語っている人はよく見かけるのだが、逆の「根岸は渋谷系ではない」と語っている人は、まったく見かけない。カジヒデキが歌っているから渋谷系でしょ?と単純に片付けているのだろうか。そもそもカジヒデキがソロデビューを果たしたのは渋谷系が「終わって」からなのに。(詳しくはhttp://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20080602/sibuyaに譲りたい)

根岸にとって『69/96』とかデス渋谷系とかってどういう位置づけなんだろうね? いや、そもそもポストパンクとしてのパーフリの立場は!?(そこまでマジメに考えるヤツはいないって)

rararapocarirararapocari2008/09/15 05:59リンクありがとうございます。
リンク先で述べているよう、カジヒデキ『ミニスカート』大好き人間としては根岸君には、いろいろと共感する部分も多く、原作はやり過ぎ感も含めて好きです。映画はDVDになったらすぐに見ます。
ところで雑誌MUSICA(クラウザーさんが表紙のやつ)では、カジヒデキによる渋谷系解説が特集されており、オリジナル・ラヴも取り上げられていました。が、結構ふつうの解説で、残念な感じでした。

syonansagamiwansyonansagamiwan2008/09/20 01:22こんにちは。
私も気になりつつも映画は見ていないのですが、今日久々にCDやに行ったらフリッパーズ1stアルバムをジャケットから何から丸々トリビュートしたアルバムがあって、思わず衝動買いしてしまいました。
何とタイ発、タイトルも『flipper’s players タイへ行くつもりじゃなかった』(笑)

解説はカジヒデキが熱く語ってるし、Amazonでは根岸くんの渋谷系コンピ(オリジナル・ラヴは入ってない…)と並んで紹介されてたので、関連情報として??、ご報告まで。(もしご存知でしたらスルーしてください)
ちなみに今聴き終えましたが、1曲1曲が面白くてかなりよかったです。感慨深いものもあります。
Amazon:
http://www.amazon.co.jp/flipper%E2%80%99s-players~%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F~-smallroom-allstars/dp/B001AMRAVE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1221838730&sr=1-1

originalovebeeroriginalovebeer2008/09/25 15:36>rararapocariさん
映画は映画館で!…なくてもいいかな、この映画は。カウチ気分にお気楽に見るほうが楽しいと思います。ローソンで売られていたDMC仕様のエアギターが欲しくて、前売りを買ってしまいました。
MUSICAは立ち読みしました。他の特集でもなかなかORIGINAL LOVEは取り上げられていな感じがありましたので、あれだけでも嬉しかったです。左ページがビートクルセイダースによるメタルの解説、右ページが渋谷系の解説になっていて、ORIGINAL LOVEとSLIPKNOTが同時に載っているのには笑いました。

>syonansagamiwanさん
『タイへ行くつもりじゃなかった』は、どこかで話題は見ましたが、まだ聴いていません。ラストが「レッドフラッグ」でないのが画竜点睛を欠いていますが、タイの甘ったるい熱さには1stのサウンドは意外と合うのかもしれませんね。
「根岸くんの渋谷系コンピ」は、トラットリア寄りの選曲ですね。ピチカートも入っていないので、田島がスルーされたのはよしとしましょう。そういえば、去年出た『bossa nova 1991 shibuya retrospective』まだ買ってなかったです…。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20080914