トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2008/12/02 (火)

[][]マン・オン・ザ・ムーン マン・オン・ザ・ムーン - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

毎日取り上げていたら切りがないので更新情報は割愛しているが、8月4日付からまもなく4ヶ月連続更新、絶好調のTajima's Voice。たまには取り上げてみる。

REMがアンディ・カウフマンについての曲を書いていて、「マン・オン・ザ・ムーン」のDVDにプロモーションビデオが収録されていた。アメリカではかなり人気があるのに、日本ではいまいちぱっとしないバンドだ。僕も、REMのどこがいいのかよく分からなかったが、このプロモーションビデオを歌詞を追いながら観て、はじめていいと思った。

Tajima's Voice 2008.12.02(火)付

'80年代インディーズ育ちの田島が、R.E.M.苦手とはちょっと意外だった。1stなんか好きそうな感じなのに。もっとも、ロッキンオン直系のバンドだと、かえって敬遠するのかもしれないが。

映画の方は観ていないので知らないが、R.E.M.のこの曲は名曲である。というより、この曲の入っているアルバムが素晴らしい。オリジナル・ラヴでいえば、まさに『ムーンストーン』のような位置づけ。前のアルバムとうって変わった静謐さが、満ちるように心を癒す。全編聴き終えた後の静かな高揚感は、『L』のそれに近いかもしれない。

久々に引っ張り出して聴いてしまった(涙)。

オートマチック・フォー・ザ・ピープル

オートマチック・フォー・ザ・ピープル

kaz_minekaz_mine2008/12/03 13:26大学時代にいきがって"MONSTER"を聴いていたのを思い出しました。"What's The Frequency, Kenneth?" が流行っていて (流行ってなかったかも?)、「伝染るんです。」世代の私は、こういう不条理ギャグが大好きでした。それ以降は全く聴いてないので懐かしいです。

originalovebeeroriginalovebeer2008/12/04 12:54なんか、おっかない裏話があったんですよね、ということで思い出してみました。
http://library.jienology.com/munaguruma/2005/03/remrather.html
MONSTERは、上のアルバムの次のアルバムで、当時はスマッシュヒットしましたねぇ。それ以来、またもとの「日本ではいまいちぱっとしないバンド」に戻りましたが(笑)。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20081202