トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2009/04/20 (月)

[]「HOT STARTER 09」ツアー オフィシャルに掲載 「HOT STARTER 09」ツアー オフィシャルに掲載 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.originallove.com/WebSite/news82.html

今回のニュース記事は、単に「お知らせ」で載せているのではなく、文章にちょっと力が入っているのが嬉しい。

オリジナル・ラヴとしては久しぶりのツアーとなり、嵐の予感。
今回は今まで以上にソリッドでタイトな最新型のオリジナル・ラヴを魅せます。
暑い夏をぶっ飛ばせ!

いいですねえ、「嵐の予感」! こんなフレーズが出てくるあたり、なんだか『ビッグクランチ』のころを思い出す。しかも、田島本人のコメントが、またイカす。

今回は、約20年前オリジナル・ラヴを始めた頃の初心に戻って、ギターバンドスタイルのシンプルなロックの編成で、ダイナミックな音楽をやってみたいと考えています。暑い夏を吹き飛ばすような楽しいパーティにしようと思っていますので、みなさん、ぜひ遊びに来てください!!

Tajima’s Voice 2009.4.20(月)付

「ギターバンドスタイルのシンプルなロックの編成で、ダイナミックな音楽」ということは、「個人授業」からも大きく外れることはなさそうだ。こりゃ、バラード歌手なんかになっている場合じゃないかもしれない。

「ピストル・スター?」のリリースにはじまり、『キングスロード』『東京 飛行』と、最近はすっかりソリッド感のあるギターサウンドに凝り固まってきたオリジナル・ラヴ。個人的にはどうにも馴染めないでいたのだが*1、これはひょっとしたら、次作はその方向が昇華された決定版になるのかもしれない。それも、自分にとっても嫌な方向へではなくて、「あぁこういうことがしたかったのか!」と納得できるようなもの。『ELEVEN GRAFFITI』でそれまでの生音重視から改宗されて出てきた打ち込みサウンドが、3年かかって『ビッグクランチ』で結実したように。

いやぁ、なんだかワクワクしてきた!

*1:ここのクダリについては、http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20090423/tokyohikoで再考察。

まるごしまるごし2009/04/22 21:39ご無沙汰してます。
「シンプルなロック編成」、「20年前の初心に戻って」。
サックスもキーボードもない編成は以前から観てみたいなぁ
と思っていたので非常に楽しみです。
欲を言えば完全な3ピースなのですが、どう考えても
田島の歌かギターがおろそかになりそうなので、
木暮ー佐野ー鹿島ー田島
の形が観られたらいいですね。
それともリズム隊もメンバーチェンジあり?

それと、初心に戻るとノースリーブGジャンとか着る
のかしら?

originalovebeeroriginalovebeer2009/04/23 01:30お久しぶりです。
「20年前」つまり1989年。ピチカートと平行して、都内でサーキットツアーをやっていたころですね。当時村山氏はいましたから、(最近ポリス話はあったものの)リードギターはあり、なおかつ佐野-鹿島への全幅の信頼感は揺るがないでしょうから、「木暮-佐野-鹿島-田島」ラインは固いかもしれません。ああ、こりゃ万難を排して観にいかなければ、また後悔しそうだなぁ…。AXよりは、"聖地"渋谷クアトロで観てみたいです。

>初心に戻るとノースリーブGジャンとか着るのかしら?
いやいや、意外とフラッパーヘアになってくれるかもしれませんよ(笑)。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20090420