トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2009/11/22 (日)

[]松本隆の作詞家活動40周年ボックス『新・風街図鑑』に「夜行性」収録 松本隆の作詞家活動40周年ボックス『新・風街図鑑』に「夜行性」収録 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://natalie.mu/news/show/id/24104

夜行性」は、2007年リリースの『松本隆WORKSコンピレーション「風街少年」』にも収録されていたが、この度、本編の『風街図鑑』の新版に収録。松本隆も相当なお気に入りの歌詞なのね。

歌謡史のような豪華な内容だし、買おうかな。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20091122

2009/11/18 (水)

[]田島貴男参加 ピーター・ゴールウェイ 『TOKYO SESSIONS 1989 / Live & More』 初音源化! 田島貴男参加 ピーター・ゴールウェイ 『TOKYO SESSIONS 1989 / Live & More』 初音源化! - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

久々にMixi見てたら、知った情報。

PETER GALLWAY TOKYO SESSIONS 1989

PETER GALLWAY TOKYO SESSIONS 1989

1989年夏、元フィフス・アヴェニューバンドのマレイ・ウェインストックを伴い来日した際、FM東京(現TOKYO-FM)のレコーディングスタジオに於いて、行なわれたセッション音源。

(略)

ギターに佐橋佳幸、ベースに湯川トーベン、ドラムに野口明彦、キーボードに中山努、コーラスは鈴木祥子、ブレッド&バター、田島貴男(オリジナル・ラヴ)と豪華メンバーが揃った。当時のマルチ・マスターをバンマスであった佐橋佳幸氏の手により完全リミックス。

こうして引用で済ませているということは、要は寡聞にして、この盤についてまったく知らなかったということ。へー、田島そんなことやってたんだ…。'89年ということは、『女王陛下のピチカート・ファイヴ』のころだね。

「ピーター・ゴールウェイ」という名前も初耳で、プロフィールを遡ってみても、辛うじて「オハイオ・ノックス」の名前を聞いたことがあるくらい*1。この周辺、情けないことに、突っ込まれるとぜんぜん知らないんだよなぁ…*2Napsterにもぜんぜんないし。

http://opknox.exblog.jp/11592568/ によれば(関係者のブログ?)、田島はバック・ヴォーカルとして参加している模様。

他にもこの盤についていろいろ詳細を知っている方がいたら、教えてください。もちろん、買って確かめますけど。

ベースの湯川トーベン氏ご自身のブログ発見
http://blog.livedoor.jp/kazekozo_blog/archives/51360735.html

[2009.12.22追記]

ディスクユニオンのページに詳細アリ(串さんありがとうございます)。

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/0413RK12787

DVDは89年のツアーのライヴで、セッションメンバーとは別。

[2010.1.6追記]

CDジャーナルの記事

http://www.cdjournal.com/main/news/peter-gallway/28369




後は自分のために、参考ディスクを並べときます。

*1:むろんOhio Playersと間違えているのではない(笑)。もちろんハノイ・ロックスとも…

*2:実は未だに山下達郎をほとんど聴いていない。

串2009/11/19 00:27おおっ!!DVDには田島さんの映像は含まれるのでしょうかね??!

originalovebeeroriginalovebeer2009/11/19 13:45あ!ピーター・ゴールウェイの出自ばかりに気を取られて、そちらの存在を忘れていました。
たしかに、どうなんでしょうね? もし89年の田島なんて入ってたら、相当にレアです。

CDJCDJ2009/12/10 18:15このフィフスアベニューバンドってかなりツボでした。amzonで試聴して、中古を即買いでした!なんと¥780っす。OLの「レインボーレース」、シュガーベイブや鈴木茂の「砂の女」とか好きな人は、多分買いですよ!

originalovebeeroriginalovebeer2009/12/12 16:44わー、それじゃ絶対オレ好きだわ(笑)。そうか、最近中古屋めぐりしてなかったですけど、amazonでも買えるのか…。
そう言われてみれば、『フィフス・アヴェニュー・バンド』のジャケットは、『RAINBOW RACE』のインナーの写真にそっくりですね(たぶん信藤のパクリ)。

串2009/12/17 23:34DVDに田島さんの映像は含まれないようですねぇ。ちょっとざんね〜ん。http://diskunion.net/jazz/ct/detail/0413RK12787
私事ですが...1月の東京ライブ。両日有給とっちゃいましたヨ。アハ。もちろん23日も参戦します〜☆

originalovebeeroriginalovebeer2009/12/22 15:48DVD情報ありがとうございます。残念。
明日のライヴ、レポ楽しみにしています。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20091118

2009/11/06 (金)

[]オフィシャルサイトで「Special」公開 オフィシャルサイトで「Special」公開 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

10/29日の更新で予告されていた新設カテゴリー「Special」が公開。

http://www.originallove.com/WebSite/special1.html

第1弾企画:田島貴男×木暮晋也対談「俺たちニューウェーバー」

まるごしまるごし2009/11/11 00:09「Special」、見えヅラが「バースト!」レポそのものですね。
あれから(1999年のバースト!オンエア開始から)でさえもう10年ですよ、としみじみです。

originalovebeeroriginalovebeer2009/11/14 17:07「月刊カドカワ」の対談(あれももう15年前!)に始まり、このコンビの対談は最強ですね。
ニューウエーヴは自分の中の「ロック」からは非常に遠いものという思い込みが強かったのですが、ここ数年でようやく80年代の音にも馴染んできて、田島たちの熱い思いも臨場感持って読めるようになってきました。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20091106

2009/11/04 (水)

[]「L'ULTIMO BACIO Anno 09」に田島貴男出演決定! 「L'ULTIMO BACIO Anno 09」に田島貴男出演決定! - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.originallove.com/WebSite/news85.html

日時:2009年12月23日(水・祝)
会場:恵比寿 The Garden Hall
出演:田島貴男、大橋トリオ

http://lultimo.jp/bacio/

11月7日(土)12:00から11月10日(火)17:00まで、チケット先行予約受付中。


L'ULTIMO(ルルティモ)」というプロモーター?主催による「BACIO(バッチオ)」*1というイヴェントに出演、ということになるのだろうか。 

「上質のワインとフード」ということは、ディナーショーのようなものらしい。ちょっと調べてみると、こちらによれば、「会場ではこだわりのワイン、シャンパン、フードも用意されている」とのこと。ただし、このへんを読むと、どうも有料らしい。場所柄、ビールは間違いなく、サッポロしかないだろう(笑)。

2009.11.4(水)付「Voice」によれば、「ぼくひとりでの弾き語りのライブ」になるそうだ。「当然のことながら(略)"Hole Shot Tour"とは内容が異なります」そうでもある。

昨年の東京ミッドタウンのライヴに続けて、2年連続のクリスマス弾き語りライヴ。ただし去年とは違い、ORIGINAL LOVE名義ではなく田島貴男名義。

*1:イタリア語で「接吻」という意味!

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20091104