Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2004/07/18(日)終わりの始まり

聴いてません。

| 聴いてません。 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 聴いてません。 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

初手からこれではなんなので雑記を。

なんとなく『ムーンストーン』のクレジットを見ていたら気がついた。最後のページ、「編曲と演奏:オリジナル・ラヴ」と記載されている。「編曲:田島貴男」ではないのだ。このアルバムは6人の固定メンバーで作られた珍しいアルバムなのだが*1、編曲は田島一人でやったのではなくて、そのメンバー全員つまり「オリジナル・ラヴ」でやったのだと言っている。これにはちょっと驚いた。

このはてなのオリジナル・ラヴのキーワードでも「現在は田島貴男イコール、オリジナルラブである」とある*2。いわゆる「一人ユニット」の代表的なミュージシャンである田島だが、田島のコメントを聞いているとオリジナル・ラヴには「広義」の意味があることにしばしば気づかされる。

「バンド」としての活動*3に喜びを感じている田島のコメントは、実は非常に多い。最近ではほとんどアルバムを出すたびに「今のメンバー最高です!」と言っている。そんなとき、「オリジナル・ラヴ」とは田島ひとりなのではなくて、バンドメンバー全員が「オリジナル・ラヴ」だと言っているように聞こえる。『ムーンストーン』では異常にスペシャル・サンクスが多いし、実はオリジナル・ラヴとは「田島貴男の音楽活動環境」の総称なんだろうなと思った。

…と仮説を検証しようと思って、今念のため『踊る太陽』のスペシャル・サンクスを見直してみたら、そんなでもない。あれ?

そういえば、田島がテレビで自己紹介するとき、「オリジナル・ラヴです」というときと「オリジナル・ラヴ田島貴男です」というときがある。「オリジナル・ラヴ」という言葉は彼にとっても非常に伸縮の大きい言葉なんだなぁ。というか、本当に深い意味はないんだね*4

*1:ドラム:平井直樹 ベース:鹿島達也 ギター:木暮晋也 レコードプレーヤ:L?K?O サックス:松本健一

*2:この日記を書き始めたときの説明は、本当にこの一文しかなかった。あまりに手抜きな説明だったので、後に自分で書き換えました。

*3:最近では3〜4ツアーするとメンバーが微妙に変わる。主にドラムとベース

*4:以前NHKの「トップランナー」でなぜ名前を変えないのか?と司会の大江千里にしつこく質問され「名前にこだわりはない!」と少し怒って答えたことがあったらしい。これはオンエアされなかったのだが