Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/03/09(水)オリジナル・ラヴ マイランキング

掌の上の孫悟空

| 掌の上の孫悟空 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 掌の上の孫悟空 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

サンボマスターの山口隆氏が『Quick Japan』で「オリジナル・ラヴは、九〇年代の日本ではいちばんすごいと思ったグループですね。」とのたまっていたことを知る。

http://blog3.fc2.com/originallove/blog-entry-25.html

どうにもマツケンサンバfeat.小西のときに感じたような非常な恥ずかしさを覚えた。「やっぱりキミってこういうのに弱いんだよねぇ」と見透かされたような自分への恥ずかしさ。

実際のところ、自分がサンボマスターを聴いたきっかけはオリジナル・ラヴとはまったく関係がなかったし*1、そのアルバムを聴いてさえもオリジナル・ラヴっぽいと思いもしなかった。強いて共通点を挙げれば、自分の中の「ロック」の琴線を激しくかきならされた*2というだけだ。

言われてみれば(←言われて気づく)、「月に咲く花のように」は「朝日のあたる道」に匹敵する感動のアルバムエンディング曲だね。

*1http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20050127#p4参照

*2:こんな恥ずかしい表現でしか言いようがないほど、直截なものなんです。

keyillusionkeyillusion2010/01/13 00:37tajimagraffiti管理人
2005/03/09 20:58
はじめまして。このたびはリンク&トラックバックありがとうございました。へっぽこ同業者ではありますが、こちらこそよろしくお願いいたします。
私もOLとサンボは全く切り離して聴いてたクチでしたので、「わあ!またつながっちまったよ!」と思ったものです。

keyillusion
2005/03/10 00:10
折り返しコメント、ありがとうございます。改めてよろしくお願いします。
知り合いのファンの一人でやはりハマった人がいたかと思えば、別のファンの一人は「いかにも田島好きが聴きそう」と醒めた感想を漏らした人もいました。それにしても決定的な記事でした。