Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/03/09(水)オリジナル・ラヴ マイランキング

マイランキング3位:『ビッグクランチ』(2000)9th

マイランキング3位:『[[ビッグクランチ]]』(2000)9th - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク マイランキング3位:『[[ビッグクランチ]]』(2000)9th - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

ビッグクランチ

L』のツアーで田島がただごとならぬことに気づき、その後「FIRE WALKING」「XXX」のツアーと『XL』を経て、ついについに出たのがこの傑作アルバム。『風の歌』のときに感じた高揚感をまた追体験できるなんて、なんて自分は果報者なのだろうと思った。渋谷陽一ではないが、このアルバムを聴いたとき「ざまぁみろ!」と誰へというでもなく叫んでしまった。

7曲目までの、まったく息もつかせぬ展開は何度聴いても素晴らしい。そして宇宙が消失するはずのビッグクランチの瞬間さえも突き抜けて、田島が大地に激突するエンディング「R&R」がこのアルバムのハイライト。バカな田島がもっともダイレクトに垂れ流された1枚だ。(http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20040729/p2も参照してください)

ただ瑕疵がないわけでもなく、小西康陽との久々のコラボレーション*1殺し」は、若干期待はずれだった(普通の曲という感じ)。その不満もあるからまた全体が愛しいのかもしれないが。

 イチオシ曲:「地球独楽」「ショウマン」
 苦手曲:(「殺し」)

*1:メジャーデビュー後は初めて

keyillusionkeyillusion2010/01/13 00:37tajimagraffiti管理人
2005/03/09 20:58
はじめまして。このたびはリンク&トラックバックありがとうございました。へっぽこ同業者ではありますが、こちらこそよろしくお願いいたします。
私もOLとサンボは全く切り離して聴いてたクチでしたので、「わあ!またつながっちまったよ!」と思ったものです。

keyillusion
2005/03/10 00:10
折り返しコメント、ありがとうございます。改めてよろしくお願いします。
知り合いのファンの一人でやはりハマった人がいたかと思えば、別のファンの一人は「いかにも田島好きが聴きそう」と醒めた感想を漏らした人もいました。それにしても決定的な記事でした。