Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2005/12/15(木)

「MARQUEE」vol.52 を読む

|  「MARQUEE」vol.52 を読む - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  「MARQUEE」vol.52 を読む - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.marquee-mag.com/marquee.html

10ページ特集というので期待したら、インタヴューはわずか4ページ…。雑誌の真ん中に折り込み付録みたいな版形で入っている。インタヴューの内容は『キングスロード』について。

気のついたところの要約(引用に非ず)

  • 企画物で1枚という話があった中で、ここんとこ必ずカヴァー曲をやっていたので*1カヴァーアルバムを作った。奇を衒わず、みんなが知っているような曲をカヴァーしようと思った。
  • 元々の歌詞の意味は損なわず、今の日本語のポップスとして聴けるような形を目指した。何もないところから作詞するわけではなく、あらかじめ意味があるものを翻訳する作業は別の大変さがあった。
  • シンプルでスタンダードといわれる曲を選んでいたら、ニューウェイヴや80年代の曲は漏れてしまった。2枚、3枚組なら入っていただろう。
  • これらの曲で自分がポップスを練習したいという気持ちがあったかもしれない。コードを追ったりアレンジを考えたりすることによって、そのポップスを身体に入れたかったっていうか。
  • メロディーメーカーでありたいし、スタンダートといわれる音楽書きたいという野望はある。そことやっぱりミュージシャンでありたい。ということはつまり歌い手でありたい。
  • 最初バックは誰かに任せてシンガーみたいなアルバムにしようとしたが、やり始めたら結局一人で作った。だからシンガー作っていうよりもオリジナル・ラヴのカヴァーアルバムという形に結果的になった。

最終的に切った曲

  • ドアーズ 'Break on Through' (半分くらい訳した)

許可が下りなかった曲

  • ビートルズ 'Something' (もう口惜しいくらい素晴らしい日本語歌詞が出来ていた)
  • セックス・ピストルズ 'No Feeling' 'Pretty Vacant' 'Problem'
  • ビリー・ジョエル

候補には上がったがやめた


ほぼ日刊イトイ新聞連載「帰ってきた!田島貴男の2005年 オレのニュース。」第12回

| ほぼ日刊イトイ新聞連載「帰ってきた!田島貴男の2005年 オレのニュース。」第12回 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク ほぼ日刊イトイ新聞連載「帰ってきた!田島貴男の2005年 オレのニュース。」第12回 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.1101.com/original_love/knk-012.html

■ニュース その1■キノコ狩り、恐怖の迷宮。
第12回 知らないあいだに、キノコ鍋が。

*1:1999年ごろから顕著化