Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載

***このブログでは、「ひとりソウル2017」ツアーのセットリストを掲載しています。「ネタバレ」を気にする方は御注意ください。***
オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2006/11/20(月)

ZIP-FM『AFTERNOON MUSE』 出演

|  ZIP-FM『AFTERNOON MUSE』 出演 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  ZIP-FM『AFTERNOON MUSE』 出演 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

https://zip-fm.co.jp/program/afternoon_muse/

14:00~

Lindaさんからの情報です。ありがとうございます。

『MUSIC MAGAZINE』(2006年12月号) 掲載

|  『MUSIC MAGAZINE』(2006年12月号) 掲載 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  『MUSIC MAGAZINE』(2006年12月号) 掲載 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

  • インタビュー(P10~11)「アートから芸能にシフトしてきてるのかもしれない」by 志田歩
  • アルバム評(P142)「岡本太郎からの影響で清濁併せた魅力を発揮」by 今井智子

2006/11/14(火)

LOVE FM 『STYLISH LIFE』出演

|  LOVE FM 『STYLISH LIFE』出演 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク  LOVE FM 『STYLISH LIFE』出演 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://lovefm.co.jp/program/w_programs.php?programid=18&PHPSESSID=d8e628b4687feebed385199882287db2

90日間コメントが聞ける。

アルバム『東京 飛行』について語る。「明日の神話」とは別の世界とのこと。

ON AIR曲:「2度目のトリック」


どちらもCDJさんからの情報です。ありがとうございます。

2006/11/07(火)

『東京 飛行』曲目発表

| 『東京 飛行』曲目発表 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 『東京 飛行』曲目発表 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200600002157&DSP_SKHKETSEQ=001

Lindaさんありがとうございます。

「しゃれこうべ」は漢字だったのね。

「13号室」~「明日の神話」~「ZIGZAG」か…うーん。

『東京 飛行』曲目を読む

| 『東京 飛行』曲目を読む - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 『東京 飛行』曲目を読む - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

rararapocariさんが、例によって入念な考察をしております。曲名予想が間に合わなかったのは、かえすがえすも残念。

d:id:rararapocari:20061108#OL

ジェンダー」を試聴するのは、自分も思いとどまりました。人身御供扱いですみません。>rararaさん

コメントされて気づいたのだけど、そういえば今回は11曲ある。もしかして、「夜のアドリブ」か「遊びたがり」のどっちかは、インストじゃないのかな?

ムーンストーン』のような文学的なタイトルが多いけれど、きっと作風はぜんぜん違うのだろう。

今、A面のタイトルを眺めていて、ものすごい自分好みの「傑作」が頭をよぎった。…………しかし。昔、「ブラック・コーヒー」というタイトルだけから、どす黒いグルーヴの濃厚な曲を期待していたら、思い切り肩透かしを食った、苦い経験を思い出した。タイトルだけから妄想するのは、ほどほどにしておこうっと。

さて、シングルが7曲目というのは、そういえばはじめてだ。カップリング曲がそのままの順でアルバムに入るのも、両A面だった「夜行性/アダルト・オンリー」を除けばはじめて。

なお、自分が「明日の神話」が7曲目と書いたのは、こちらのコメントにて。

d:id:rararapocari:20060715:taro

「あとはぜんぜん違う世界を繰り広げている」のやら。

2006/11/06(月)

「明日の神話」に思っていること

| 「明日の神話」に思っていること - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 「明日の神話」に思っていること - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

明日の神話」を聴いていると、いろいろと妄想が浮かんでくる。

ぜんぜんうまくまとめられなかったのだけど、興味のある人にはインスパイアを与えられる内容かもしれないなので、とりあえず書いてみる。今回は、「辛口」ではありません。

以下、田島の楽曲「明日の神話」は、シングルのカギカッコ、岡本太郎の絵画『明日の神話』は、二重カギカッコとします。

続きを読む