Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2004/07/23(金)

「沈黙の薔薇」

| 「沈黙の薔薇」 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 「沈黙の薔薇」 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

もちろんこの曲は「官能的」ではあるのだが、それよりも全体に流れる「退廃的」なイメージが気になっていた。

それはいったいどこから来るものだろう?というのがずっと引っかかっていたのだが、この曲は「冗談」を下敷きにしていないだろうかと気づいた。「黙っているの」のあとの下降気味の音階が、例のホールトーンスケールを崩したように聞こえるのと、「悲しいニュース」の歌詞が根拠なんだけど。

出だしのピアノは「スクランブル」を思い出させてくれるし、展開は「哀しいノイズ」のようだ。もちろん、単なる「使いまわし」と言いたいのではなくて、そういうモジュールが1曲の中に密接に絡み合っているんだと思う。


シングルカットの理由

| シングルカットの理由 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク シングルカットの理由 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

Excite:この曲がシングルになった決め手は?

田島:アルバムの曲の中でも、どっちかっていうと軽い感じの曲なんで、シングルっぽいんじゃないかと思いまして。

http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2004/originallove/01.html

なんだかテンションが低い。「Crazy Love」「R&R」「恋の彗星」などのときのように「できた瞬間これだ!と思った」というような曲ではないらしい。

前の「美貌の罠」のときも、どちらかというと消極的な理由でシングルカットしたように覚えている。しかし、そういうときの方が、ファンの間で評判が上々なのはどうしてだろう(笑)。

ライヴ中継

| ライヴ中継 - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク ライヴ中継 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

7/25(日) Music On! TV「ASAHI SUPER DRY The LIVE」(19:00〜22:00)

http://www.m-on.jp/index.html

7/24(土) 渋谷公会堂の模様をオンエア


ゲスト



トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20040723