Hatena::Grouporiginallove
トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード



[INFO]:情報 [LIVE]:ライヴ [RADIO]:ラジオ出演 [TV]:テレビ出演 [MAGAZINE]:雑誌掲載 [WEB]:Web掲載


オリジナル・ラブに特化したブログです。最新情報から個人的な雑感まで。
最近の情報は[INFO]をご覧ください。[INFO]の日付は、1次情報の出た日付としています。
情報の内容に関しては良心に基づき正確を期しますが、一切の保証はいたしかねます。各自での再確認を切にお願いいたします。

2010年1月12日より、ID変更に伴いURLが変わりました。旧ブログは、移行作業が完了次第削除します。permalinkを使っている方にはリンク切れとなってしまいますが、ご了承ください。

2008/09/14(日)

「デトロイト・メタル・シティ」を観た

| 「デトロイト・メタル・シティ」を観た - バベルの塔または火星での生活 を含むブックマーク 「デトロイト・メタル・シティ」を観た - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.go-to-dmc.jp/

実を言うと、かすかに期待していた。冒頭に『最新型のピチカート・ファイヴ』のポスターが出てきた! 根岸の自己紹介ナレーションが「小沢健二やコーネリアスのような音楽を目指して」と言っていた! しかし、10年前に「渋谷系の代表」と言われたオリジナル・ラヴは、完璧にスルーされた…。「ソウルを歌うシド・ヴィシャス」とまで言われ、渋谷系にありながらむしろメタルに近いマッチョな音楽を体現していたはずの田島貴男こそ、両者を結びつけるミッシング・リンクであるはずなのに!(誇張あり)

以下、オリジナル・ラヴとはあまり関係なし。

原作を先に読んでいたけれど、「メタル→渋谷系」と、このマンガとは逆経路の音楽遍歴を持つ俺にとって、このマンガはシンパシーの方が強くて、あまり笑えなかった。そういえば、コーネリアスの『69/96』が出たときに、周りは爆笑していたのに、こちとらあまり笑えなかったことを思い出した。われながら生真面目なんだよな(それがHR/HM好きの特徴でもあろう)。

今回の映画を見て、「DMCはデスメタルではない」と語っている人はよく見かけるのだが、逆の「根岸は渋谷系ではない」と語っている人は、まったく見かけない。カジヒデキが歌っているから渋谷系でしょ?と単純に片付けているのだろうか。そもそもカジヒデキがソロデビューを果たしたのは渋谷系が「終わって」からなのに。(詳しくはhttp://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20080602/sibuyaに譲りたい)

根岸にとって『69/96』とかデス渋谷系とかってどういう位置づけなんだろうね? いや、そもそもポストパンクとしてのパーフリの立場は!?(そこまでマジメに考えるヤツはいないって)

ゲスト



トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/20080914