トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ

バベルの塔または火星での生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

IDを変え、引越しました。 現在は https://originallove.g.hatena.ne.jp/keyillusion/ です。

2006/01/07 (土)

[] 『音楽と人』06年2月号 掲載  『音楽と人』06年2月号 掲載 - バベルの塔または火星での生活 のブックマークコメント

http://www.shinko-music.co.jp/mag/on/0602.html

バラくまバラくま2006/01/15 21:18遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします^^
今年は「マイランキング」を、なんとか形にしてみたいなぁ…と思っています。
セルフプロデュースについてのインタビュー抜粋、拝見しました。自分自身を客観視できるアーティストって、ある意味破綻しているかもしれないですね。自身を「商品」として割り切っている場合なら、ともかく。弊害について、ここまで自覚しているのに「結局、今回も一人でやってしまった^^;」的な方向に流れてしまう田島氏は、やはり希代の音楽バカ一代なのかもしれません(褒めてます!!)。そして私は、そんな田島氏に強く心惹かれてしまう訳です(笑)。
いよいよ、アルバム発売間近となりましたね。本当に楽しみです♪

originalovebeeroriginalovebeer2006/01/16 15:29今年もよろしくお願いします。「ほぼ日」も編集者がうまく田島をプロデュースしていると思っています。あんないい出会いが、音楽的に今年の田島にあるといいですね。
ロネッツとフォークル以外は、オリジナルを聞くことができました(逆に言えば2つも取りこぼしているわけですが)。『キングスロード』がつまらないわけはなさそうです。その成果は必ずや次のアルバムで出るでしょう。自分は性急にもそっちが気になって仕方ないです。

トラックバック - http://originallove.g.hatena.ne.jp/originalovebeer/20060107